時短・節約にもなる安くておすすめのネットスーパー

節約
この記事は約6分で読めます。

家事・育児・仕事で手一杯だから、時短のために宅配サービスを利用したいな。けど宅配サービスって高いイメージ。安く宅配サービスを利用する方法は無いかな?

今回はそんな疑問にお答えします。

最近ではコープやオイシックスなど食品宅配のサービスが増えており、私も産後一時期利用していましたが、普段行くスーパーに比べて割高だなと思っていました。

そんな時知ったのが「ネットスーパー」。普段買いに行っているスーパーが宅配をしてくれるなら、安心かつ商品の値段も普段と変わらないので家計にも優しく、買い出しに行く手間も省けるので時短になり一石二鳥です。

ネットスーパーはいくつかありますが、その中でも安くておすすめな「イオンネットスーパー」を紹介したいと思います。

イオンネットスーパーのメリットデメリット

イオンネットスーパーとは大手「イオン」が運営しているサービスで、近隣のイオンの店舗から自宅へ商品を配送して貰えるサービスです。

イオンネットスーパーを複数回利用して感じたのメリットデメリットをまとめてみました。

メリット
  • 当日注文で当日に届けてくれる
  • 地域によっては5,000円以上の注文で送料無料
  • 買い出しに行く手間が省けるため時短になる
  • 広告の商品も注文できる
  • 自宅(外出先でも)で注文ができる
  • 普段行くスーパーと大差ない価格設定
  • 店舗受け取りも可能
  • 鮮魚や精肉も配達可能
  • お買い物でWAONポイントが貯まる
デメリット
  • イオンネットスーパーを利用するのに会員登録が必要
  • 食材配達時間は待機していないといけない
  • 欲しい商品が無い場合もある

メリット

イオンネットスーパーの最大のメリットは当日注文して当日届けてくれる所です。
当日15時までの注文でその日のうちに配達してくれて、早ければ最短3時間で家まで届けてくれます。

当日の食材ストック状況を見て注文できたり、検索一覧に「当日の広告商品」も表示されるため、広告に載っている特売の商品も注文することができます。

また配送料は地域によって異なりますが、私の利用するイオンでは5,000円以上で送料無料となりました。

200円単位で1WAON POINTが貯まり、次回のお買い物で使う事が出来ます。

デメリット

イオンネットスーパーのデメリットの1つが「商品を直接受け取らないといけない」ことです。私の利用する店舗では置き配達をやっていなかったため、配達時間は待機してなければなりませんでした。

POINT

地域によっては、指定した場所に商品を置いてもらえる「置き楽」サービスを利用できます。もし外出の予定がある場合は「置き楽」サービスを利用するか、「店舗受取」を選択すると良いでしょう。

商品はどうやって届く?

イオンの業者の方が宅配してくれます。ボックスの中にそれぞれ袋でジャンル分けした商品が入っており、配達時はボックスから商品が入っている袋を取り出し、そのまま手渡してくれます。

私が実際利用した見た感想は、野菜・冷凍・冷蔵などカテゴリごとに丁寧に袋分けされていたこと野菜や果物、魚、肉など新鮮な商品が届いたことから、とても好印象で利用して良かったなと思いました。さらに料金も普段のスーパーと大差なくて、無駄買いも防止できるので節約にもなります。

実際に購入した物。カテゴリごとに袋分けされています。
野菜も新鮮なものが届きました。

イオンネットスーパーの利用方法

イオンネットスーパーを利用するには会員登録が必要です。

こちらのページから会員登録することができます。

イオンネットスーパー
年会費無料
対応エリア全国
注文方法インターネット/モバイル
決済方法クレジットカード、代金引換、WAON
配送料店舗により異なるが約300円~
※一部店舗で5,000円以上送料無料
店舗受取カウンター/ドライブ/ロッカー
置き楽サービス1回配送当たり100円
ポイントネットWAONポイント
200円につき1ポイント

年会費

年会費・入会金は掛かりません。

対応エリア

全国

注文方法

パソコンまたはスマートフォンから注文が可能です。

イオンネットスーパーのトップぺージより「お届け先」と「お届け日時」を選択し、商品一覧から商品を選んで「カート」に入れます。カートの内容を確認し注文確定すると注文が完了します。

1回の注文可能金額は700円(税抜)以上からです。

配達時間は店舗・エリアによって変わりますが、朝8時~夜22時までの配達が可能です。当日配達を希望する場合は9時~15時までの注文であれば当日の時間指定が出来ます。

注文の締切時間30分前までは、注文変更・キャンセルが可能です。
締切時間が過ぎてしまった場合の注文の変更についてはイオンネットスーパーカスタマーサポートセンター「0120-586-610(受付時間:9:00~21:00)」で対応するそうです。

決済方法

以下の3つの決済が可能です。

  • クレジットカード
  • 代金引換
  • WAON
クレジットカード

イオンカード、VISA、MASTER、JCB、アメリカン・エキスプレス・カード、ダイナースクラブカード

代金引き換え

代金引き換え手数料として110円(税込)掛かります。

商品お届け時に、現金またはイオングループの商品券での支払いが可能。
(他社商品券、ギフト券、お米券、ビール券などは利用不可)

WAON

WAON対象店舗であれば、玄関先でWAONの支払いが可能です。
該当店舗には、トップページに「玄関先WAON」のバナーが表示されています。

配送料

店舗、配送エリアによって異なりますが、大体300円~が目安です。
5,000円以上で送料無料となる店舗もあります。

配送料の確認方法は、イオンネットスーパーのトップページから「お届け日時設定」を選択すると見ることが出来ます。

注文商品の欠品により注文金額が変更になった場合、配送料は注文時点のまま変更になりません。

店舗受け取り

店頭での荷物受け取りも可能です。手数料・配送料は掛かりません。

受け取り方法は以下の3種類あります。店舗によって受取方法が異なります。

  • カウンターピックアップ
  • ドライブピックアップ
  • ロッカーピックアップ

詳細はトップページの「お届け先」から「駐車場・カウンター・ロッカー等の受取先の追加」ボタンより確認できます。

置き楽サービス

不在の場合でも指定の場所に商品を置いてくれるサービスです。店舗や地域により扱っていない場合があります。
利用可能店舗であれば、1回配送当たり100円で利用することが可能です。
2回目以降の注文から利用可能です。

詳細はこちらから。

WAONポイント

お買い上げ合計200円(税込)ごとに1WAON POINTが貯まります。
貯まったWAON POINTはネットスーパーでも利用可能です。

新規入会キャンペーン

今入会すると最大700WAON POINTが貰えるキャンペーンがやっています。

【対象期間】
初回登録・購入:9月11日(金)~10月11日(日)まで
2回目の購入:10月31日(土)配送完了分まで

【対象者】
9月11日(金)~10月11日(日)までに初回登録・購入し、かつ2回目の購入を10月31日(土)配送完了され、1回目と2回目の合計金額が15,000円(税込※手数料・配送料除く)の方

※対象外:東北エリア(青森県・岩手県・秋田県・山形県・宮城県・福島県)、九州、沖縄、全国のマックスバリュのイオンネットスーパー

【特典】
初回購入分 200WAON POINT にプラスして 500WAON POINT

※初回購入分の200WAON POINTは配送完了の翌月中に進呈予定、500WAON POINTは11月末までに進呈予定

まとめ

このようにイオンネットスーパーを利用すると食材を買いに行く手間が省けて時短になり、無駄買いを防止できるため節約にもなります。是非利用してみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました