アメトピに載ってアクセス数を増やすコツ7選!アメブロ攻略法

副業
この記事は約7分で読めます。
ブログ初心者
ブログ初心者

アメブロ始めたけど全然アメトピに載らない…
アクセス数も増えないしどうすれば良いの?

今回はそんな疑問にお答えします。

アメブロを始めたは良いもののアクセス数が伸びない時期が続くと思います。

アメブロアクセス数を増やす方法の一つとして一番効果があるのが「アメトピ」に載ることです。

アメトピとは

自分の書いた記事がアメブロのトップページに掲載されること。

一度アメトピに掲載されるとアクセス数が急激に伸びます。普段数百PVであってもアメトピに載ると運が良ければ数万PVまでアクセス数が伸びます

つまり、アメトピを狙うような記事を書けば、アメトピに掲載され集客アップが可能となります。

実はここだけの話、アメトピに載るにはコツがあるんです!
私もアメトピのコツを掴んでからはアメトピ掲載率がグッと上がり、今までで59回掲載されました。

この記事では、私がアメトピに載るために実践してきたことを、初心者の方でも分かりやすくお話していきます。これを読んで是非行動に移して貰えたら幸いです。

アメトピはどうやって載ることができる?

アメトピは「アメトピのピックアップ専門チーム」が毎日目視でおもしろい、気になる記事をピックアップしています。

アメトピの選定方法については公式でも発表されています。

アメトピ選定方法(公式から抜粋)

・ブログの内容に合った公式ジャンルに所属している
・更新頻度が高い
オリジナルの写真やイラストがある
・今流行っていることのハッシュタグがついている
・各ジャンルのランキング上位に入る

参考元:https://ameblo.jp/staff/entry-12454487735.html

それでは順に説明していきますね。

ブログ内容に合った公式ジャンルの設定

公式ジャンルに所属するとジャンル別のランキングに毎日参加できます。
アメトピに載りたい場合は必ず設定しましょう。

[ブログ管理]⇒[設定・管理]⇒[公式ジャンル]より設定できます。

ジャンル別のランキング上位に入れた方がスタッフの目にも止まりやすくなるため、それぞれのジャンルの人数を調べて、自分が上位に入れそうなジャンルを選ぶと良いです。ジャンル別の人数はこちらから確認できます。

登録人数が少ない方がランキング上位を狙いやすいですが、PV数は稼げません。反対に登録人数が多い場合は、ランキング上位は難しいかもしれませんが、注目度が高いのでPV数が上がる可能性があります。
参考までに私が参加している「マネー・家計節約術」ジャンルでは現在12,293人の登録があります。10,000人を目安にジャンルを選ぶとちょうど良いと思います。

更新頻度を高くする

アメブロの場合はPV数が大事になってくるので、1日でも更新をサボるとすぐにPV数は下がります。まずはPV数を上げるため1日1記事以上更新を目標にするようにしましょう。

またアメブロには予約投稿機能があるので、書けそうな時間帯に書けるだけ書いて、予約投稿で順に投稿していく方法もあります。

更新する内容に困ったら、毎月必ず更新する記事を決めると良いです。私の場合マネージャンルにいるので、「家計簿」や「収支報告」「ウェル活・ポン活参戦記録」など毎月必ず更新するトピックを決めています。
また後程詳しく説明しますが、アメトピに選ばれやすいトピックの「ダイソー」「マクドナルド」「シャトレーゼ」など、ネタ探しに偵察に行くのも良いです。

ブログ記事にオリジナル写真を載せる

アメトピに載るとトップページのAmebaトピックス一覧にタイトル15文字前後」と「サムネイル写真」が掲載されます。

タイトルはアメブロスタッフが決定するので、自分で付けたタイトルがそのままになる場合もあれば、全く違うタイトルになる場合もあります。

サムネイル写真はアメブロスタッフが記事内の写真からピックアップして表示します。

アメトピ選定も人の目で行われているので、膨大な記事の中から「興味を引くタイトル」と「サムネイル写真」を見て判断します。なので載せる写真もパッと目を引くような写真だとアクセス数が伸びます。

もし記事に写真を載せなかった場合は、アメブロスタッフの方が用意した写真が表示されるので、必ずしも載せなければいけないことはありません。

オリジナル写真を載せた方が掲載率は高くなります。写真が用意できない場合は自分で描いたイラストでも掲載率が上がります。アプリを使って描くか、紙に手書きでイラストを描いて、写真を撮って載せても掲載された事がありました。

ハッシュタグをつける

ブログ投稿画面に「ハッシュタグの設定」があります。

クリックすると「この記事におすすめ」のところに自動的に記事に見合ったハッシュタグが表示されるので、その中から選ぶと簡単に設定できます。自分で入力する事も可能です。
ハッシュタグの先頭に「公式」マークが付いているのを選ぶと、スタッフの目に留まりやすいかと思います。

ハッシュタグの設定は最大10個まで設定できます。
記事に関連のあるものを出来るだけたくさんタグ付けしましょう。私は毎回の記事に10個のハッシュタグを設定しています。

各ジャンルのランキング上位に入る

最近ではランキングが安定し、月に数回アメトピに掲載されるようになりましたが、ランキングがかなり下だった頃は全く選定されませんでした。

上に行けば行くほどアメトピ掲載の頻度は上がります。
憶測になりますが、各ジャンルの100位以内に入ればスタッフの目に止まりやすいのではないかと思います。

まだPVやランキングが低い場合は、 公式ジャンルに所属して、ハッシュタグをしっかりとつける。 さらに、流行のキーワードがブログの中に入っていると、ピックアップされやすいです。

アメトピはブログ開設したての方が載りやすい傾向にあります。
まだ始めたばかりだからと諦めず、これらのコツを実践してアメトピに載りましょう!

アメトピに載るためのコツ

アメトピに選定されるために、私が実践している方法は以下です。

選ばれやすいトピックを選ぶ

アメブロでは選ばれやすいトピックがあります。その内容を選んで書くのも一つの方法です。

選ばれやすいトピック
  • おすすめ商品の紹介
    • ダイソー、セリアなどの100均
    • カルディ
    • シャトレーゼ
    • 業務スーパー
    • ユニクロ
    • しまむら
    • イオン
    • コストコ
  • コンビニ、スタバの新商品
  • メルカリの裏技やトラブル
  • ママ友、義理母、隣人とのトラブル
  • 便利グッズ、ためになる情報

まずはアメトピにどんな記事が載ってるか見てみましょう。
今話題の記事など選ばれる傾向があるので、どの内容の記事を書けばいいか分析にもなります。

タイトルを工夫する

多少大げさなタイトルを付けるとアメブロスタッフの目に止まりやすいです。

タイトルの付け方のコツ
  • インパクトのあるタイトルを付ける
  • トピックに選ばれやすいキーワードをタイトルに入れる
インパクトのあるタイトルを付ける

私は過去に30回以上アメトピに掲載されていますが、その時の記事のタイトル例は以下です。

・育休中の税金に驚愕
・お隣さんが心底羨ましいと思った訳
愕然とした夫の給与明細
・息子の耳を見て発狂した出来事

愕然」「驚愕」「発狂」など、多少誇張した言い回しをすると効果的です。
タイトルを見て「なんで?」「どうして?」と思わせることが出来ると、内容を見たい!と思うようになり、見てもらいやすくなります。

トピックに選ばれやすいキーワードをタイトルに入れる

選ばれやすいトピックの「ダイソー」「ユニクロ」「ママ友」「義理母」などをタイトルに入れるようにすると、何の記事かパッと見て分かりやすいので見てもらいやすいです。

アメトピに載ってアクセス数を増やすコツ7選!アメブロ攻略法まとめ

以上、アメトピに載ってアクセス数を増やすコツについて以下の7つ上げました。

  • ブログ内容に合った公式ジャンルの設定
  • 更新頻度を高くする
  • ブログ記事にオリジナル写真を載せる
  • ハッシュタグをつける
  • 各ジャンルのランキング上位に入る
  • 選ばれやすいトピックを選ぶ
  • タイトルを工夫する

まずはどんなブログがアクセスを集めやすいのか、アメトピに掲載されている記事を見たり、ランキング上位の方々のブログを見るなどして分析をして、少しずつ改善していきましょう!

一緒にアメブロ頑張りましょう!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました