ブログでアフィリエイトするなら無料ブログと有料ブログを使い分ける

副業
この記事は約4分で読めます。
ブログ初心者
ブログ初心者

いざアフィリエイトを始めよう!と思っても有料ブログで始めれば良いのか、無料ブログで始めれば良いのか分からない。どっちが良いの?

今回はそんな疑問にお答えします。

私の場合は無料ブログ(アメブロ)から初めて、有料ブログ(WordPress)を立ち上げましたが、結論はそれぞれでメリットデメリットがあるので、両方を使い分けることをおすすめします

理想なのは有料ブログ(WordPress)を立ち上げ、無料ブログで集客をする方法が良いと思います。

有料ブログ、無料ブログのそれぞれの特性とメリットデメリットについて解説していきます。

ストック型とフロー型

ストック型ビジネスフロー型ビジネスという言葉は聞いたことがあるでしょうか?
ストック型とは自社の取り扱う商品やサービスについて、顧客と中長期的な契約を結んで提供することで、継続的なビジネスを行うことを目的としています。
反対にフロー型とは商品を一度で売り切りすることで、1回の販売で顧客との関係性は終わってしまいます
これはブログにも当てはまります。以下で詳しく説明していきます。

ストック型

ストック型とは、その名の通り「ストック(蓄積)」することで、普遍的なネタをテーマに記事にすることで、検索エンジンに表示されるようになり、何年先でも見てもらえるような「情報資産」となることです。例えると「Wikipedia」が分かりやすいかと思います。

ストック型のメリット
  • 検索エンジンからの継続的なアクセスがあるため、安定したアクセスが見込める
  • ストック型記事をたくさん増やせば、アクセス数が増える
  • 継続的なアクセスがあるため、アフィリエイトの収益化がしやすい
ストック型のデメリット
  • アクセスが増えるまでに時間が掛かる
  • 普遍的テーマを扱うため競合ぺージが多い

フロー型

フロー型とは、その名の通り「フロー(流れる)」ことで、今旬な最新情報が次々と流れて来る状態のことを言います。FaceBookやInstagram、TwitterなどのSNS系がそうです。

フロー型は更新されれば見てもらえますが、時間が経過すると全く見てもらえなくなります。

私は無料ブログ(アメブロ)を使っていますが、今旬な情報を書いてアメトピ(アメブロのトピックス)に掲載されれば、アクセス数は爆発的に伸びます。

ですが常に最新の情報やアメトピに選ばれるためのテーマを選定しなければならないので、とにかく更新が大変。毎日更新しないとランキングが下がり、せっかくのアクセスも減ってしまいます。

そして同じジャンルのブロガーさんも多いため、既にそちらで取り上げている情報の場合、自分のブログは読んで貰えなくなる場合もあります。

フロー型のメリット
  • タイムリーな情報なので拡散されやすい
  • 爆発的なアクセスが期待できる
  • アクセス数が増えればアフィリエイト収入も上がる
フロー型のデメリット
  • 時間が経過すると読んで貰えなくなる
  • 競合する情報が多いため、出遅れると自分の情報を見て貰えなくなる
  • 更新し続けなければアクセス数は激減する
  • 更新し続けなればアフィリエイト収入も減る

見て分かるようにフロー型とストック型のメリットデメリットは対になります。
つまりどっちを選んでも良い点はあるし、悪い点もあります。

なのでおすすめは無料ブログと有料ブログの両方を使って、無料ブログで集客を図って、有料ブログへ誘導するといった流れを作れたらより良いです。

無料ブログを選ぶなら断然アメブロがおすすめ!

アメブロは2020年4月から「Ameba Pick」というアフィリエイトサービスを開始して、誰でも簡単にアフィリエイト記事が書けるようになりました。
詳細はこちらの記事で詳しく解説しています。

有料ブログを選ぶならWord Press

アフィリエイトで本格的に稼ぎたいのであればSEO対策に強いWordPressをおすすめします。以下の記事でWordPressの開設方法をまとめていますので、合わせてお読みください。

にこ
にこ

ストック型とフロー型を使い分けてブログを作成していきましょう!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました